So-net無料ブログ作成
検索選択
Formura One ブログトップ
前の10件 | -

[F1]'09 オーストラリアGP [Formura One]

2009年開幕戦オーストラリアGP決勝が、オーストラリア時間3月29日17:00(日本時間3月29日15:00)にアルバートパーク・サーキットで開催されました。

待ちに待ったF1 2009シーズンの開幕です(o^-')b

3月29日のアルバートパーク・サーキットの天気は晴れ。気温21℃、路面温度31℃、コースの状態はドライコンディション。2009年シーズンの開幕に相応しい天候になりました。

前日の予選の結果は、チーム解散の危機を乗り越えた新生ブラウンGPが、いきなりのフロント・ローを独占。新チームのポールポジション獲得は、1970年シーズン途中の第11戦カナダGPから参戦したティレル以来39年ぶりの快挙となりました。

3番手にはレッドブルのセバスチャン・ベッテルが飛び込んでいます。注目のトヨタはティモ・グロック6番手、ヤルノ・トゥルーリ8番手。F1の王者フェラーリは、フェリペ・マッサ7番手、キミ・ライコネン9番手で決勝を迎えています。

続きを読む


タグ:F1 クルマ

F1 2008 モナコGP [Formura One]

F1第6戦、自然と歴史の国トルコから、世界で2番目に小さい都市国家、そしてセレブの国モナコへと移りました。

モナコGPの開催されるモンテカルロ・サーキットはコースのすべてが市街地という特異なレースであり、コースが狭くオーバーテークのし辛い、世界でもっとも攻め難いサーキットとして有名です。

このGPを3回以上制すると、モナコ・マイスター(モナコ職人)と称えられ、往年の名ドライバー、アラン・プロストや故アイルトン・セナもモナコ・マイスターの称号を与えられています。最近では、ミハエル・シューマッハも通算5勝(1994年、1995年、1997年、1999年、2001年)を挙げ、モナコ・マイスターの称号を与えられています。

それほどドライバーの腕が試されるモナコGPですが、決勝当日の天候は雨。気温20℃、路面温度20℃というコースコンディション。2008シーズン初のウェット路面でのスタートとなりました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F1 2008 トルコGP [Formura One]

F1第5戦、舞台は闘牛と情熱の国スペインから、自然と歴史の国トルコへ移りました。
SAF1(スーパーアグリF1)の完全撤退というショッキングなニュースから1週間が経ちました。あんなことがなければ、本当ならSAF1もこのトルコGPのスターティング・グリッドに並んでいたはずなのに、トルコGP決勝のスターティング・グリッドには彼らの姿はありません。

トルコGPからは、10チーム20台でレース・バトルが繰り広げられることになります。なんとなく寂しい感じがします。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

[速報]スーパーアグリF1完全撤退に!! [Formura One]

ゴールデン・ウィーク最終日に非常に残念なニュースが飛び込んで来ました。
スペインGPへの参戦騒動でトルコGP以降の去就が心配されていたスーパーアグリF1チームですが、残念なことにF1レースから完全撤退ということになってしまいました。

完全撤退の発表は6日都内で緊急記者会見という形で行われています。

続きを読む


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

スーパーアグリはまだまだ前途多難!? [Formura One]

イギリスのコンサルタント会社のマグマ・グループとの交渉が白紙になり、今後の去就が心配されているスーパーアグリF1チームですが、ゴールデンウィーク間近に動きがありました。

スペインGPにはHONDAの支援を受け何とか参戦に漕ぎ付けましたが、HONDAの支援はスペインGPだけに限った一時的なものであったため、スペインGP後はスポンサー探しに奔走していたようです。

そして、スポンサー探しで浮上してきたのがドイツの自動車会社のヴァイグル・グループ(Weigl Group)。ドイツの自動車会社というと、メルセデス・ベンツやアウディ、フォルクスワーゲン、ポルシェ、オペルといった企業が有名なので、聞きなれない企業名だと思います。

では、どんな企業なのでしょう?

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F1 2008 スペインGP [Formura One]

F1第4戦、舞台は砂漠の国バーレーンから、闘牛と情熱の国スペインへ移りました。
いよいよヨーロッパ・ラウンドの開幕です。

決勝当日のサーキットは、気温23℃、路面温度40℃のドライコンディション。

心配されていた佐藤琢磨の所属するスーパーアグリF1ですが、今回は無事に出場することが出来ました。ただ、次のトルコGPについてまだまだ予断を許せない状況です。はやく良いスポンサーを見つけてレースに全力を注いで貰いたい・・・そう願わずにはいられません。

さてさて、今回のレースですが・・・、

続きを読む


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

どうなる佐藤琢磨。スーパーアグリF1にイエローシグナル!? [Formura One]

先週、大変ショッキングなニュースが飛び込んできました。

F1に参戦している佐藤琢磨が所属するスーパーアグリF1チームとイギリスのコンサルタント企業であるマグマ グループとの交渉が事実上の白紙状態となったというニュースです。みなさんはご存知でしたか?

このままで行くと、第4戦スペインGPは不参戦。スポンサーがこのまま見つからなければ第5戦トルコGP以降はリタイヤするはめに( ̄◇ ̄;・・・それだけは避けて欲しいものです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F1 2008 バーレーンGP [Formura One]

F1第3戦、舞台は熱帯の国マレーシアから砂漠の国バーレーンに移りました。
この日のサーキットは強風に見舞われ、気温は29℃、路面温度は39℃のドライコンディションでした。

第1戦、第2戦、ともにスタート時にクラッシュが起こり波乱の幕開けとなった2008シーズンなので、第3戦は無事にスタートして欲しいと願いましたが、大きなクラッシュこそなかったもののここでも波乱が起きました。

なんと、

続きを読む


F1 2008 マレーシアGP [Formura One]

F1第2戦、舞台は南半球のオーストラリアから、赤道近くの国マレーシアに移りました。
この日のサーキットは気温30℃、路面温度46℃のドライコンディション

注目のウィリアムズTOYOTAの中嶋一貴は、開幕戦オーストラリアGPでBMWザウバーのロバート・クビサと接触したことで10グリッド降格のペナルティを受け、最後尾のスタートとなってしまいました(;^_^A 残念です。

また、他にもスターティンググリッドに変更があり、前日の公式予選中にBMWザウバーのニック・ハイドフェルド、ルノーのフェルナンド・アロンソを進路妨害したとして、マクラーレン・メルセデスの2台が5グリッド降格。ヘイキ・コバライネンは8番グリッド、ルイス・ハミルトンは9番グリッドからのスタートとなりました。

さて今回のレースですが、

続きを読む


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

中嶋一貴、6位繰り上げ入賞へ! [Formura One]

昨日のオーストラリアGPの興奮が冷めやらぬ内にグッドニュースが飛び込んできました。

昨日のblogの中でも少し触れましたが、HONDAのルーベンス・バリチェロはピットレーンのレッドシグナルを無視して走り出したとして審議の対象となっていたのですが、その審議が確定しルーベンス・バリチェロは失格となりました。

これにより、中嶋一貴が6位、セバスチャン・ブルデーが7位、キミ・ライコネンが8位へと繰り上がり、完走は結局8台となりました。22台中8台の完走、しかもフィニッシュラインを越えたマシンはわずか7台・・・今回のオーストラリアGPはまさしくサバイバルレースとなってしまいました。

それにしても中嶋一貴はやりましたね(*^^)v

続きを読む


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - Formura One ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。