So-net無料ブログ作成

神代曙(ジンダイアケボノ) [Cherry Blossom]

サクラと言えば、みなさんが思い浮かべるのは多分、「ソメイヨシノ」だと思います。
それほど「ソメイヨシノ」はサクラの代名詞として浸透しているのではないでしょうか?

しかし、サクラは「ソメイヨシノ」だけではありません。

ヤマザクラ、カンヒザクラ、エドヒガンザクラ、オオシマザクラ、ミヤマザクラ、カワヅザクラ・・・こうして種類を並べてみるとじつに様々な種類のサクラがあることに気付きます。

そんな数あるサクラの中で、神代植物公園には「神代曙(ジンダイアケボノ)」というサクラがあります。

CSC_20090329_0061.jpg
[Nikon D300 | AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED | F/4.5 | 1/800sec | EV 0.0]

これが、神代曙(ジンダイアケボノ)です。
ソメイヨシノから派生した新種の桜で、幹は直立斜上し高さ8m、直径30cm、全形ソメイヨシノによく似ています。

恐らく、このサクラを見た人は、案内プレートがなければ誰もが「ソメイヨシノ」と思うでしょう。それほど「ソメイヨシノ」に酷似したサクラです。

CSC_20090329_0064.jpg
[Nikon D300 | AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED | F/5 | 1/640sec | EV 0.0]

ちょうどソメイヨシノの咲く頃に、それよりずっと紅色の強いよく目立つ一重の花を開きます。
写真を見ると確かにソメイヨシノよりも紅い色が濃いと思います。

最初この木には「アケボノ」という名札が付けられていました。しかし、「アケボノ」は同音異種のものがあるといわれ、次に「ソメイヨシノ」の姉妹種である「アメリカ」の札が付きました。後にアメリカは築山の斜面に6本ほどあるのが本物だということになり、なんだかわからないサクラということになりました。

そこでサクラの第一人研究者である林弥栄先生が研究した結果、このサクラはソメイヨシノに類似しているが、小枝や葉に香りがあり、花はやや小形。ソメイヨシノより一ヶ所にかたまって咲き、花弁の先の方が紅色濃く、永く色褪せず保つ特性がある。その他ソメイヨシノとは栄養器官や生殖器官に異なる点が多くソメイヨシノの異形の園芸品種と認められ、和名を植栽地の神代植物公園に因みジンダイアケボノ(神代曙)と命名されました。

そう、このサクラは神代植物公園から発祥した新種のサクラなのです。

CSC_20090329_0068.jpg
[Nikon D300 | AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED | F/5.6 | 1/640sec | EV 0.0]

淡い紅色がかった花びらが綺麗ですよね(o^-')b
このサクラを見ていると、なんだか心が和みます。



神代植物公園 神代曙



nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 3

bird

1枚目の色合いがほんわか暖かそうでいい感じですね〜
by bird (2009-04-10 23:15) 

逆援助

はじめまして☆
素敵なサイトですね^^応援してますよ♪

by 逆援助 (2010-05-28 10:58) 

けいん

はじめまして。
ジンダイアケボノ、ほんのり濃いピンクが可愛い花ですね。
ソメイヨシノが無くなるかもしれないのは寂しいです。
でも存在がクローンしかなく後世に命を繋げない、病気に罹りやすい木が
命の模索をしているのかもしれないと考えると、
調査通りソメイヨシノから派生した新種ならスゴイ。
by けいん (2015-03-31 12:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。